出会い系のキャッシュバッカーとサクラの違いと対処方法

出会い系のキャッシュバッカーとサクラの違いと対処方法

出会い系と聞くと、「危ない」「パパ活だらけ」「円目的しかいない」「サクラがいて会えない」などネガティブな印象を受けると思います。

「サクラがいて会えない」という中には、キャッシュバッカーをサクラと勘違いしている人もいます。

キャッシュバッカーって何?って思うと思います。

出会い系のサクラとキャッシュバッカーの違いと対処方法について解説していきます

記事のまとめ
  • キャッシュバッカーとサクラの違い
  • キャッシュバッカーの対処方法
目次

出会い系のキャッシュバッカーはサクラ?

出会える出会い系では女性の通信費の補助としてポイント(マイル)が加算されます。
このポイントやマイルを貯めると換金や景品と交換ができます。

出会い目的ではなく、ポイント目的の女性がキャッシュバッカー(CB)です。

キャッシュバッカーはポイント目的のため、出会うことには消極的です。
消極的で会えないし、連絡先交換にも応じないから、「サクラ」と思われることもあります。

キャッシュバッカーは実在していて消極的でも会えることがあるという点は、サクラとキャッシュバッカーが大きく違う点です。

キャッシュバッカー

サクラ
  • 運営会社に雇われていない。普通に登録している出会い系の会員
  • マイレージを貯めることが目的
  • 会える可能性はゼロではない
  • 運営会社が雇ったスタッフがなりきっている架空のキャラクター
  • ポイントを買わせることが目的
  • 架空キャラのため絶対に会えない

違いがなんとなく理解してもらえましたか?

キャッシュバッカーは、出会い系を使ってポイ活をしている利用者のようなものです。

サクラは利用者を騙してポイントを課金させることが目的です。

サクラは悪徳出会い系がポイントを使わせるために雇っている存在である。
メールレディは出会い系が利用者を騙すために雇っているのではなく、利用者が小遣い稼ぎにポイント加算の制度を悪用している。

キャッシュバッカーは稼げるのか?

キャッシュバッカーをしてた女の子と会った時に稼げるのか聞いてみましたた。

メッセージは1通1~2円ということです。
10000円分のマイレージを獲得するためには5000~1万通メッセージを送る必要があるようです。

通信費の補助としてポイント(マイル)が加算されるので、活動してなければ加算されないのは当然です。
メールをするには掲示板で募集したり活動しないとマイレージが溜まらないそうです。

メールをするだけで稼げるとは言えませんよね?

しかし、アダルト画像やアダルト動画を投稿して高評価を得られると1評価につき10~30円ほど入るようです。

効率よくポイント(マイル)が加算される画像や動画をしてる女性にはメッセージを送らないことで、ポイント目的のキャッシュバッカーを避けることができます。

プロフを見て画像投稿や動画投稿をしてる女性はキャッシュバッカーである可能性が高いと思って排除した方が賢明です。

キャッシュバッカーは連絡先交換しない

キャッシュバッカーは、連絡先交換には応じないことも特徴です。

連絡先交換してLINEなどで連絡を取ってしまえばポイント(マイル)は加算されません。

そのため「LINEはやってない」「悪用されたから教えたくない」と言って交換を断ってくることもあれば、「フリメって何?」とまで言う女も普通にいます。

アダルト画像やアダルト動画を投稿してなくても、メッセージを続けても交換に応じてくれない場合は、キャッシュバッカーの可能性もあると判断した方が安全です。

今まで500人以上と会ってきましたが、本気で会う意思がある女性は、何かしらの連絡先を教えてくれます。

キャッシュバッカーの対処まとめ

キャッシュバッカーの判別
  • アダルト画像やアダルト動画を投稿している
  • 連絡先交換に応じてくれない

アダルト画像やアダルト動画を投稿している、または連絡先交換に応じない女性はスルーすることでキャッシュバッカーは回避することができます。

キャッシュバッカーの稼ぎの手口を知っていれば対処は比較的簡単です。
エロい画像や動画に惑わされたりしないことです。

詳しい、加算マイルについて紹介しているので参考にしてください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次