ハッピーメールで身バレしない対策法

ハッピーメールで身バレしない対策法

ハッピーメールは会員数が累計3000万人と多いから身バレが心配という人もいます。

全く対策をしなければ身バレする可能性もありますが、工夫すれば身バレの心配はありません。

ハッピーメールで身バレしない対策方法を解説していきます

ハッピーメールの基本情報
ユーザ数 

累計3000万人

AppStore

24位

GooglePlay

4位

ブラウザ版

あり

月間検索

2,500,000

料金(女)

無料

料金()

登録無料。
ポイント制(1通50円)

運営会社

株式会社アイベック

第二種電気通信事業

H4-094

異性紹介事業者番号

90080003000

サクラ

いない

業者

援デリ・風俗業者がいる

勧誘業者

いない

迷惑メール

いない

架空請求

いない

目次

ハッピーメールで身バレしたい人の失敗点

身バレしたい人の共通点
  • 他のマッチングアプリと同じ写真
  • プロフにLINEと同じ写真
  • ニックネーム
  • 自己紹介を正直に詳細に書きすぎ
  • プロフィールの使いまわし

「写真」「名前」「プロフィール」の3つが原因が身バレすることが多いです。

気に入った写真だからといって他のマッチングアプリやSNSで使っている写真だと身バレしやすいです。
さらにニックネームやプロフィールの特徴を見れば確信に変わるでしょう。

今まで指摘されたことはないので身バレはないと思いますが、知り合いを見つけたことは何度もあります。
知ってる人から気が付かれずにメールが送られたこともあります。

既婚者や恋人がいる人などは徹底した対策をして下さい。

ハッピーメールで身バレしないための対策

プロフィール写真

  • 写真は出さない
  • 他で使ってない写真を使う

身バレを防ぐなら2択です。

「写真を出さないであえるの?」って思うかもしれませんが、「個別に写真は送れる」と伝えれば写真を出さなくても会えます。出してる方が出会えるチャンスが増えても、身バレのリスクも高くなります。

連想されにくい名前

名前は本名の必要はありません。
いつも呼ばれているニックネームの必要もありません。

本名やニックネームとは全く別の名前の方が身バレのリスクは低いです。

他のマッチングアプリとは異なるプロフ

1回考えたプロフィールを色んな場所で使っている人もいますが、身バレ対策なら場所事に変えるべきです。

恋活や婚活アプリを使っていながら、気軽な出会いを求めてハッピーメールを使ってる人もいますが、同じプロフィールを何度も見かけています。身バレだけでなく、婚活や恋活にも悪影響です。

職業や年齢から関連性を考える

「写真は出さずに個別の交換」「本名と関連性のない名前」「ハッピーメール用のプロフィール」にすることで身バレは防げますが、職業や年齢が関連性がありそうな相手は排除することで身バレのリスクが減ります。

「何系の仕事ですか?」という質問は、会話の1つとしての場合もありますが「業界が近いか判断材料」にもなります。特殊な業界で働いてる人には何度も聞かれました。

知り合いを見つけたら無視登録

相手を見つけたということは、相手も見つける可能性があるので、「無視登録」をしてブロックしておきましょう。

ハッピーメールに関する記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次