匂いフェチの変態熟女

読者のマッチングアプリ・出会い系の体験談
  • 名前:西四郎
  • 年齢:21歳
  • 職業:大学生

・愛子
・42歳
・OL
・バツイチ(子なし)

クンニで募集したら変態と遭遇してしまいました。
これまで30歳以上の年上女性の方が楽にできる事が多かったんで、金曜の夜中にいつも通り募集したんです。
すぐに2人のラインをゲット。
1人は30歳の美人OL、もう1人が今回あった愛子さん。
見た目も年齢的にも美人OLの方が気になったのですが、すぐに舐め以外禁止ですと言われて断念しました。
愛子さんの方は禁止事項?普通にいっぱい舐めてエッチしてもらえれば嬉しいということでした。
愛子と土曜の昼に会う約束をして、してみたいこととか聞いてたんです。

「まだお風呂入ってなかったら、洗わないで来て欲しいです」
クンニされるのも好きなチンポの匂いフェチだったんですよ!w

写真の雰囲気的にはスタイルは問題なさそうだったし、どんな人か見たいじゃないですか!
男の洗ってないチンポの匂いが好きなんて変態!w

少し早めについて、待ち合わせ場所が見えるところで様子を見てました。

前に合った40代の女よりは良かったですね。
40代って言われなければ30代半ばくらいに見えたかもしれないです。

待合せ場所に行き声をかけました。
「僕でも大丈夫ですか?」
「私でも大丈夫?本当におばさんだよ・・・」

ってお互いに確認し合ってホテル向かいました。
時間あるし2回はできるっていうと喜んでました。

ホテル入ってすぐ「匂い嗅いでいい?」ってw

パンツの上から頬ずりするようにクンクンwww
「すっごい好きな匂いかも!!」
「今穿いてるパンツ欲しい・・・」

カバンからバーバリーの新品パンツだしてきて交換して欲しいってw
どんだけ匂い好きなんだよって思ったのは、脱いだパンツをジップロックに入れたんですw
オッサンが若い子のパンツ入れてるのの逆ですよね!!!

嗅がれるよりも舐めて欲しいのにクンクンしながら自分でマンコ触りだしててwww
「舐めて欲しいです」って言うまで嗅いでましたw
ゆっくり味わうように舐めたり、吸い付きながら喉の奥まで入れてくれたり凄かったです。
程よい吸い付き加減の上下が続いてイキそうでした。
「イキそう?このまま口に出してくれる?」とスパートかけられて撃沈w
イッたあとなのに吸い付いがままペロペロされて悶絶でしたw

精子を口に含んだ愛子さんが口をクチュクチュしだしたんです。
テレビとかでワインを口に含んでクチュクチュするアレみたいに。

軽くひきましたwww

俺はシャワーを浴びさせてもらえず、愛子さんだけシャワー浴びて、やっとベッドへ。
クンニされるよりマンコの中の方が好きそうで指入れながらクリ舐めでしたね。

自分で騎乗位になって、腰振りまくってましたwww
腰使いがあまりにも気持ちよくて騎乗位で初めてイッちゃいました。

外したゴムをゴミ箱に入れるのではなく小さなプラスチックの容器に精子を・・・

「ひいちゃうと思うけど・・・」
言葉にならないドン引きですwww

精子もパンツもどうするのか聞いたら・・・「嗅ぎながらオナニー」という予想通りのドン引き発言www
1周まわって凄い変態って笑えるくらいでした。

もし3回目が出るなら、容器に足す?飲むの?って聞いてみたんです。
「えー!!出る??出るの?」
「顔にかけて欲しい。あっハンカチもいいな・・・」

辿りつた答えは、最後は顔射。それおハンカチで拭いてましたw

「変態オバサン、もう会ってもらえないよね。。。」って少し寂しそうでした。

「たまになら良いですよw他にお願いできるなら別ですけど!」
「学生なんでホテル代とかも・・・お願いできれば」
っていうと軽く舞い上がってて可愛く見えましたwww
男友達5~6人連れて行ったら喜びすぎて失神してそうですw

でも、これで主導権は握れたなとw
他が見つからない時にキープしたいと思います。
世の中、いっぱい変態がいるんだなって社会勉強にもなりましたw
今までは普通だったんで書くほどでもないと思ったんですが、今回は衝撃的だったので投稿してみました。
クンニ以外でも簡単にヤレる情報とか更新楽しみにしています!!

イククル

イククル体験談

クンニはセックスやセフレのきっかけ

「クンニ」に不満を持ってる女性が多いから、クンニを使った募集にすることで「満足できるセックス」を多くの女性に連想させることができます。
それを証明するように、「女性が満足できるセックス」が期待できるような募集をするとメールや足跡など反応が多く得らます。

クンニきっかけで簡単にセックスできたりセフレを作れている読者様が多くいます。

クンニをきっかけにセックスやセフレを作る方法を紹介しているので、ご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次